タイ料理

【簡単手料理】10分で完成!タイのスパイシーひき肉サラダ:ラープの素(カルディ)

こんにちは~!

タイ料理が好きすぎて、タイ留学したあきんこ@akkinko1001)です!

最近、まわりで某アメが流行っていて、色々な人から同じアメをもらうことが多い今日この頃

このアメ、なめて少し経つと、中の塩チョコが溶けだし、かな~り美味しいんです‼⇒⇒⇒「塩の花」UHA味覚糖

私も気に入って買ったので、皆さまも見かけたらぜひチャレンジして下さいね~!

 

ユニーさん
ユニーさん
ということで、本題に入ります^^

 

バニーちゃん
バニーちゃん
今回は、タイ留学時代に毎日食べていた思い入れが強い東北タイ料理

 

ユニーさん
ユニーさん
スパイシーひき肉サラダ(ラープ)をご紹介します!

 

バニーちゃん
バニーちゃん
タイでは、日本人のお土産用にグリコから発売されるほど日本人受けする味のサラダ

 

ユニーさん
ユニーさん
今回ご紹介する「スパイシーひき肉サラダの素」は、辛さ調整もバッチリできるので、初めての方でも気に入ってもらえるのではないかと考えています^^

タイのプリッツ(左下がラープ味です)

ラーブシーズニングセット(スータイ)

■2~3人前 値段280円(税込)

■販売場所 カルディコーヒーファーム

■調理時間 10分

■辛さ 自分で調整できます

■おすすめ度 ★★★★☆

タイのスパイシーひき肉サラダ(ラープ)とは?

タイやラオスでは、もち米と食べられているラープ(もち米の水分がとばないよう、タイでは竹筒の中にもち米が入っています)

ラープは、ラオス語で幸せの意味。普段から食べられていますが、お祝い事では欠かさず食べられる料理です。

ラープはタイの東北地方(イサーン)の挽き肉とハーブのサラダ。すっぱ辛い味と、東北料理の特徴でもある煎ったお米(カオクア)が独特の風味と食感を演出します(パッケージより)

【簡単手料理】ラーブ(スータイ):材料

では、「ラープ:クッキング」スタートです!!

ラーブシーズニングセット(280円) 袋に番号が入っているので、迷わず簡単に作れます!

【材料2~3人前】

●ラーブ:シーズニングセット(スータイ) 1袋

●ひき肉(豚・鶏) 250g

●お好みで赤玉ねぎを加えても!

※キャベツやインゲンを添えれば、出来上がりがより美味しそうに見えますよ~

今回は、豚肉のひき肉にしました!

盛りつけ用に、キャベツ・インゲン・ミントを用意

【簡単手料理】ラーブ(スータイ):作り方

1ーひき肉を熱湯で茹で、湯切りする

2ーひき肉と1をよく混ぜる

3ー調味料2・3・4を加え、よく混ぜる(※4は、ほぼ唐辛子なので少々にしましょう)

↓↓4のチリパウダーは、半量入れても十分辛いので、お気をつけ下さいね!

4、少し冷めたら5を加える(熱いときに加えると、煎り米の食感が残らないので気をつけて)

5、完成 混ぜていくだけなので、とっても簡単でしたね^^

【簡単手料理】ラーブ(スータイ):感想

ミントと一緒に食べれば、清涼感あり、あと味が良くさらに食欲増進!?

■ひき肉を湯通しするのでアッサリ。サラダというジャンルなので、ライムのサッパリ感が爽やかで食がすすんだ

■パクチーファランというハーブが入るのが味の要だけど、この風味は再現されておらず・・・

■煎り米が、あまり煎られておらず細かすぎるので、香ばしい香りやプチプチ食感の楽しみが少なかった

■辛くなくても十分美味しいので、辛いのがダメな人は、チリパウダーを入れなくても良いかも!(姉談)

■材料に、ニンニクとあるけど、匂いもしないしそんなに味もしないので、お弁当のおかずにもいけそう

・・・毎日食べていた時期があったせいで、少し辛口になってしまいましたが、タイラヴァ―でも十分満足できる味に仕上がっています!!

ぜひ気になった方は、一緒に作ってみましょう^^

 

では、以上です。

最後まで「タイ象ブログ」をお読みいただき、ありがとうございました。

普段は、日本で発売されるタイ料理商品やタイ旅行ネタのブログを書いています。

ご興味ある方はタイ象ブログその他の記事も、ぜひ読んでいってね~♡

 

●ラープの素 こちらも、大変評判いいですよ~

楽天市場Amazon

 

●ジャスミンライス タイ米を炊くのは、めんどくさいという方に♬チンしてすぐ食べられる画期的なジャスミンライスありますよ~

 

●タイのモチ米入れ(カティップ) 竹筒にもち米を入れて食べたら、すっかりタイ気分

カティップ(小)カティップ(大)