タイ料理

【スパイスハーブ鍋】カルディ:タイのチムチュム鍋で体を温める!

こんにちは~!

タイ料理が好きすぎて、タイ留学したあきんこ@akkinko1001)です。

映えないインスタをユルッとやっているのですが、フォロー申請されたので返したら、すぐ私のフォロワーから消えてることが多々あり・・

Instagramの闇を感じる今日この頃です^^;

 

ユニーさん
ユニーさん
さて、そろそろ鍋料理で体を温めたい季節がやってきましたね!

 

バニーちゃん
バニーちゃん
今回は、東北タイの旨辛ハーブ鍋「チムチュム鍋」の素をご紹介したいと思います

 

ユニーさん
ユニーさん
こちらドライハーブと具材をサッと煮込むだけなのですが、意外とハーブの味が全体につくので

 

バニーちゃん
バニーちゃん
タイハーブ(レモングラス・タイ生姜)特にスィートバジルが苦手な方は、食べづらいことも^^;

 

ユニーさん
ユニーさん
逆に、ここら辺が大丈夫~!辛い物好きさんなら

 

バニーちゃん
バニーちゃん
優しいハーブ味に、はまってしまうそんなタイ鍋です

 

チムチュムセット(スータイ)

2~3人前 値段280円(税込)

■販売場所 カルディコーヒーファーム

■調理時間 10分

■辛さ ★★★★☆

■おすすめ度 ★★★★☆

みんなの感想は?(チムチュム:スータイ)

■未知のタイ料理。爽快感ある味で体に良さそう

■ハーブが印象的。目新しい味で、美味しかった!

■タレに炒り米を入れ、お好みでつけて食べるのが面白い

【あきんこ:タイ語講座】

チム・・・(タレに)つける

チュム・・・少し浸す

【スータイ】東北タイのチムチュムとは?

コロンとした可愛い素焼きの鍋を使うのが特徴の「チムチュム」

チムチュムとは、イサーンと呼ばれるタイ東北地方の郷土料理です。

スィートバジルやこぶみかんの葉、レモングラスなど、何種類ものハーブやスパイスを煮込み、ナンプラーをはじめとする調味料で味付けした、さわやかな香りとあっさりした優しい味わいの鍋です。

※取り分けた後、煎ったお米を混ぜた辛いソースをお好みで加えながらお召し上がり下さい(パッケージより)

【スパイスハーブ鍋】スータイ:チムチュム鍋材料

では、「チムチュム鍋:クッキング」スタートです!!

チムチュム鍋の素(スータイ) 2~3人前(280円)

【材料2~3人前】

●チムチュムセット(スータイ) 1袋

●お好みの肉 100g

●しめじ 30g

●野菜(白菜・キャベツなど) 80g

※卵 1個

●水 1000ml

※卵は材料にありませんが、タイでは必ず肉に絡め使用します(肉が柔らかくなるため)

【スパイスハーブ鍋】スータイ:チムチュム鍋を作ろう!

1、鍋に水を入れて沸かし、チムチュムペーストを入れ、よく混ぜる

 2、乾燥ハーブを入れ、さらに沸騰するまでしばらく煮込む

3、肉を加え、火が通ったら春雨を入れる

4、野菜を加え、蓋をし、よく煮込んで完成

※完成後、ドライハーブを軽くとっておくと、食べやすいです!

5、イサーンソース(タレ)に煎り米を入れ、よそった器にお好みの量を加えて下さい

【スパイスハーブ鍋】スータイ:チムチュム鍋の感想

春雨がたっぷりで、満足感あり!

■ドライハーブとは思えない、何種類ものハーブの旨みがスープに溶け込み、一瞬にして東北タイにトリップした♫

■タイだと内臓も多く入っているので、苦手意識があったけど、自分で好きなお肉を選べるので美味しく食べられた

■十分味が具材に入るので、甘辛タレはつけなくても良いかも(タレに入っている煎り米は、カリカリで美味しいので、それは食べてほしいですが笑)

■日本人だと、普段は食べないハーブばかりなので、複雑な味で新鮮にうつると思った

■自分がタイ料理初心者だったら、新味なので食べられるか自信なし笑

最後に、どうしても食べられなかった方へ

具材を水切りし、洗って豆乳鍋にすると味がすっかり日本味にかわり完食できるそうです(姉談)笑 

 

では、以上です。

最後まで「タイ象ブログ」をお読みいただき、ありがとうございました。

普段は、日本で発売されるタイ料理商品やタイ旅行ネタのブログを書いています。

ご興味ある方はタイ象ブログその他の記事も、ぜひ読んでいってね~♡

 

●チムチュムセット(スータイ) 

詳細ページAmazon

 

●チムチュム鍋 素焼きのコロンとした鍋がかわいい♡

鍋のみ詳細鍋と土台(ストーブ)詳細

 

●ジャスミンライス 炊くのは、めんどくさいという方に♬チンしてすぐ食べられる画期的なジャスミンライスありますよ~

Amazon

 

 

バニーちゃん
バニーちゃん
Instagramはこちらです♡良かったら、フォローしてね!