チェンマイ

【アカアマコーヒー】チェンマイで超人気カフェ:東京神楽坂にオープン

こんにちは!あきんこ(@akkinko1001)です!

今回はオープン前からすっごく楽しみにしていた、チェンマイで味が良くて有名なカフェの東京(神楽坂)オープンということで、早速出かけてきたよ~!

行くにあたり、アカアマコーヒー東京の公式HPが見当たらず(あったら教えてね)公式Instagramから情報をかき集めたので・・・

まとめてあるものが見たい!となり、お店に行く前に自分が知りたかったこと(営業時間・メニュー他)を記事にしました。

「これから行こう」と考えている皆さまの参考になれば、嬉しいです~^^

音アリでみるといーよ↓↓↓

※2020/7/24現在の情報です。最新情報は公式SNSでチェック~!

アカアマコーヒーとは

2010年にタイのチェンマイにオープンした小さなコーヒー屋さん。

アカ(AKHA)は、少数民族アカ族のアカ。アマ(AMA)は現地の言葉で「お母さん」の意味でアカアマコーヒー。

タイ北部、チェンライに位置する山奥、アカ族の村で無農薬・手摘みで作られているコーヒーが、今ではチェンマイで大人気。タイ国中でも知られた有名店となっています。

~店内リーフレット抜粋~

記事本文のコーヒー豆の説明は、公式Instagramより転載しております。

アカアマコーヒー東京神楽坂:メニュー

影が映ってしまいごめんなさい~。見えずらいので、自分でメニュー表を作ってみました。

+50円で豆乳に変更

※テイクアウトのカップは、リサイクルペットを使用した環境に配慮したもの。ストローは土に還る、償却しても有害ガスが発生しないものを使っているそうです。

アカアマコーヒー東京神楽坂:カフェタイム

店内は、小さくてかわいいお店

■カウンター10席 ■小さなテーブル席×3セット 

混雑していたら、テイクアウトがおすすめ!?

ゆったり過ごすというよりは、サクッとコーヒーを飲み、出ていくのが良さそう(もちろん混んでなかったら、心ゆくまで過ごしたい)

現在は、コロナの影響でお店で焙煎していないので

「どうしよう・・・あの感動するコーヒーじゃなかったら」

と心配していたのですが、大丈夫でした!!

一口飲めばチェンマイを想い出す~、上質で雑味がなく澄んだコーヒー

お店で焙煎してないのにこの美味しさだから、お店で焙煎が始まったら、どうなっちゃうんだろう!!想像しただけで、コーフンです笑

木の分厚いコースター。優しいぬくもりが伝わってきます。

カフェラテ(550円)とカフェモカ(600円)を注文!際立つ、高品質のコーヒーベース

 

ユニーさん
ユニーさん
タイの本当に美味しいコーヒーを飲んだことがない人は、ぜひ1度アカアマコーヒー神楽坂店でコーヒー体験をしてほしいです♡

 

バニーちゃん
バニーちゃん
もっと本店に近いコーヒーが飲みたい!!って方は、お店で焙煎がはじまってから、行くのもアリだと思います!!

 

では、次スイーツいっちゃいましょう。

こだわりは、国産の小麦・米粉を使用。砂糖も白砂糖は使わず、甜菜糖ときび砂糖とのこと

デザートは、3種類。この他、スコーンもあるよ!

キャロットケーキ(450円)は、スパイシーで濃厚

ヴィーガンのブラウニー(450円)どっしりで、食べ応えあり

コーヒーによく合うスイーツが用意されていて、一緒に食べたら、幸せ度が増してくる「心と体に響く」そんなデザートでした。

コーヒーと一緒に、デザートも注文してみては!

アカアマコーヒー東京神楽坂:営業時間

店 名アカアマコーヒー・ロースターズ・トーキョー

AKA AMA COFFEE ROASTERS TOKYO

住 所東京都新宿区赤城元町1-25
公式SNSInstagram Twitter

Facebook

営業時間平日:8:00~19:00

土日祝:10:00~19:00

ラストオーダー 18:30

定休日月曜
最寄駅神楽坂駅b1(徒歩3分)

牛込神楽坂駅(徒歩6分)

飯田橋駅(10分)

備 考現在、タイ本店から送られてきた焙煎豆を使用。店内での焙煎は、タイからスタッフが来日できるようになってから導入。

ネットショップは8月以降を予定

その他自転車でお越しの際は、お店の前に停めて下さい。お店の向かいは、駐輪禁止です。

アカアマコーヒー東京神楽坂:コーヒー豆販売

店内では、コーヒー豆が販売中。パッケージには、アカ族の民族模様が描かれカッコイイので、お土産やギフトに喜ばれそう。

アカ族の村でひとつひとつ手摘みで収穫されたコーヒー豆は、農薬を一切使用せず、村の生産者へ利益が直接還元されるとのこと。

(左)ポンラマイ(浅煎り)100g 900円

この時期はアイスコーヒーにしてスッキリ飲むのがオススメ。ほんの少し蜂蜜や甜菜糖などのシロップを入れても美味しい。

(右)クランクラン(中煎り)100g 900円

ケムコン(深煎り)100g 900円

※3種類とも、200g入り 1,680円

店内ではエスプレッソに使用している豆。ご自宅ではカフェオレなど牛乳・豆乳と合わせるのもオススメ。ダークチョコレートのような、深みとスパイス感のある味わい。

ドリップバッグ1個250円 6個セット1,500円

好きな豆を選べるギフトボックス(箱代150円)もあり

土日は混むと思うので、平日に行ける人は平日に行ってみてはどうでしょう。

土日もオープンしたての10時は、のんびりした時間が流れイイ感じでした。

近くにあったら、毎日でも通いたいそんなアカアマコーヒー東京店(神楽坂)です。

 

 

本店のアカアマコーヒー(チェンマイ)も、想い出に残るひとときが過ごせるカフェとなっているので、機会があったらぜひ!

チェンマイのアカアマコーヒー

外国人のお客様もいっぱい

カフェラテとアイスココア この日はレモンタルトもありました!

ミルクレープとコーヒーゼリーも!

チェンマイは、アカアマコーヒーをはじめ素敵なカフェがたくさんあり、バンコクより落ち着いて過ごせます。

人生に迷ったら、チェンマイに行ってみては!笑

タイ好きさんにおまけ:グータラカフェ

神楽坂(飯田橋)には、タイのクレープロティの専門店があります。

日本初のロティ(タイのクレープ)専門店「グータラカフェ神楽坂」

アカアマコーヒーから徒歩5分

現在、水・木・土の限られた時間のオープンなので、私が行った日も閉まっていました。

店主さんが、とっても感じがよくて素敵な方~という口コミを多数見かけたので、興味ある方は、行ってみて下され~。

※メニュー写真は公式より転載

私も、そのうち行きたいと思います!!

店 名グータラカフェ・カグラザカ

Gootara cafe 神楽坂

住 所東京都 新宿区筑土八幡町2-1
公式SNSFacebook  Instagram
営業時間平日12:00~18:30

土・祝 12:00~18:00

※7月の神楽坂店の営業日は、水・木・土でした。行く前に、公式SNSでスケジュール確認をして下さい。

備 考妙蓮寺テラスにも出店しているそうです。

では、以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

普段は、日本で発売されるタイ料理商品やタイ旅行ネタのブログを書いています。

ご興味ある方はタイ象ブログの記事もご覧下さいね〜。