Let's go to Thailand
タイトラブル

【タイ旅行】Airbnbエアビーおすすめ!!しないかも

こんにちは!タイ象(@sabaaicai1)です。

今回のタイ旅行で100%エアビーを信じて、泊まりに行ってきたタイ象!

エアビー(Airbnb)オススメというのしか見たことがなかったので、私が実際エアビーであったちょっとしたトラブルをご紹介します!

トラブル回避術については、こちら!

結論からいうと、何回かホテルを取り直しました・・・

エアビー(Airbnb)は、ホストがそれぞれ違うと思いますので、参考程度に読んでいただければ~!

*最後に、おまけでアゴダホームズ(AgodaHomesタイ編)の失敗談も書いてみました~!

まずエアビーで予約した部屋の感想…

思ったよりきれいでは、ありません。

当たり前!?私が泊まった部屋は1泊3390円、最終的には清掃料2033円 サービス料704円がプラスされ、合計約6200円です。

連泊すると、もっと安くなります♪

駅で言うと、BTSのオンヌット駅から徒歩10分です。

家賃で言っちゃうと1か月11000B~17000Bの1LDKです。

ホテルもそうですが、写真が1番きれいでした。

部屋は、使うとこ以外は埃がたまっていて、全体的に掃除をしたい気持ちになりました。

トイレは掃除後なのか、座るところにも水滴がまだあります…。

ソファに座ると、5か所以上、手足が痒くなり、ダニ~君もいたのかなと思います。

見た目はきれいなのにな~。

バスタオルは洗ってありますが、失敗した部屋干しの強烈な臭いがしました…。

また、シャワーの水の流れが悪く10分経たないと水が流れていきません…。

体を洗った水がくるぶしまで溜まり、髪を洗った水も泡も流れていかなくて少しみじめな気持ちになりました。

いつ流れていくのかな?

この部屋スーパーホストの部屋なのに…なぜ!?

*スーパーホストとは?
ゲストに快適な宿泊先を提供しようと一生懸命な経験豊かで高評価のホストのことです。(Airbnbより)

そして、思い起こすこと1つ…そもそも、諸外国の方の好意的な感想がたくさんあったけど日本人が書いていた感想は1つもない…

常日頃からagodaなどのホテル予約サイトでの日本人の感想が手厳しすぎて、私は日本人の感想は、ほとんど読んでいないのです…。

が、もしかすると普通の一般的な日本人の感覚と諸外国の人たちの感覚、少し違っているかもしれません。

ホテルなら最低限プロの清掃が入っていますが、エアビーだとホスト=素人が掃除をしてくれていることも多いかと思います。

私は潔癖症でもないし、むしろずぼらな方ですが、部屋にいるのが気持ち悪かったです。

実際のトラブルは、こちら!

もやっとしながらも1週間この部屋の予約をとっていたので、頑張って泊まろうと考えていました…

が、夜寝ていると水が上から流れてきたのです…

理由は、ベッドの上にあるエアコンが壊れていたようで、そこからの水漏れでした。

どうやらエアコンをつけて3~4時間すると、水がベッドに落ちてくるようです。

【悲報】ベッドシーツも水浸し・・・悲報の使い方間違ってる?

飛び起きて、水浸しの枕をよけ、バスタオル2~3枚を使って拭きました。

エアコンを切って、寝ぼけ眼でホストに英語でメールをしました。(恥ずかしながら、英語が得意じゃないので地味に辛い)

ベッドに携帯を置いて寝ていたので、カバーがなかったら水をかぶって壊れていたかも・・・。

こういう時の保証は…どうなっているのでしょう!?

考えるのが怖い…

もう夜で、疲れていたので、久々に心臓がドキドキしました。

すぐホストから返信が来て、明日業者が直しに来るから大丈夫だよ!とのメールがきました。

ホッとしたのもつかの間、

業者は何時に来るの ?

誰が立ち会うの?

タイの修理業者って評判が悪いけど、本当に明日来るの?

タイなのに、今夜は冷房なしで寝る…の…?

という疑問がわき、修理は立ち会ってくれますか?とメールをしたら

明日、出張で海外に行くから、あなた達お願い!というメールが返ってきました。

えーーー・・・

確かこのホストには、サポートホストがいて、メインのホストに用事があったらサポートホストが面倒を見るってことになっていたよね・・・

旅行中で時間もないのに…明日の観光の予定もあるし…ましてやタイ人が修理に来るので、タイ語で説明…!?あわあわ。

少し早かったですが、

この部屋・・・ないな

姉と完全に意見が一致し、深夜エアビー(Airbnb)のカスタマーに水漏れの写真を撮り、シャワーの水も流れにくい旨を書いてメールしました。

が、返信はすぐに来ません。

夜だから当たり前ですね・・・

しかし、もっとひどいトラブルが起きたらどうなるんだろう…。

カスタマーの電話番号は、わかっていたけどもはや電話する気力が残っていませんでした。

トラブルが起きたらメールではなく、全力で電話がおすすめです!

私のは、日本だったら大したトラブルではないのですが、

ホテルだったら別の部屋にかえてくれるだろうし

深夜に明日から泊まるホテルを探しはじめ、予約して…

さらにこのエアビーで取った部屋の明日以降の予約分もキャンセルできるか謎で…。

むしろ1泊分も払いたくないし、お見舞金をもらいたいという気持ちにもなりました…。

気持ちとしては
一刻も早く日本に帰りたい…ナイーブか!?

だいぶ追い詰められてこんな気持ちになってしまいました…笑

どうにか翌日の10時前にエアビーのカスタマーからメールが来て、1泊分以外はキャンセルができるとのことでした。

もっと早く返信が来ていたら、こんなに不安になることもなかっただろうに・・・

メールの返信は遅かったのですが、エアビーのカスタマーは誠心誠意で対応してくれ、私の気持ちに寄り添ったメールを返してくれました。

どこかでも読んだけど、エアビーのカスタマーの対応はいいです。

そこは安心ですね!

今回のエアビーで思ったこと

お金では買えないトラブルがある。

忘れたくても、忘れられない旅行にできる。

素晴らしいエクスピリエンス…??

1泊の宿泊代3390円で体験できたことをまとめてみました!

サービス代・清掃代は、なしにしてくれました。

一睡もできなかったから、3390円さえ払いたくないけどね♪(めっちゃ本音)

本当に、違う意味で思い出に残るエアビー体験でした!

最後に胸にささるホストからの一言

あなたが泊まる朝まで他の人が泊まっていたけど、何の問題もなかったよ!

という訳で、皆さん悟りを開いている辛抱強い国の人たちが泊まっていらっしゃったんですね。

それを聞き、エアビーの泊まった人たちの感想って大丈夫か…。と怖くなりました。

私も、この人はスーパーホストで個人経営の店主なので、感想は正直に書きませんでした…。

それと、海外での出来事だからまっ、いっか♪的な感じもあり。

諸外国の人たちは、民泊にそこまで期待していないのでしょうね。

私は、たまたまスーパーホストがいまいちだったので、エアビーは当分利用しないと思いますが、どうしたらトラブルを最小限にできたかを自分なりに考えてみました。

エアビートラブル回避術はこちら!

【おまけ】アゴダホームズ(AgodaHomes)タイ編

実は、adodaでもホテルだと間違えてアゴダホームズ(Agoda Homes民泊)を2泊予約してしまいました。

Agoda Homesというのは民泊なので
皆さんよく注意して下さい。

ホテル予約と同じページに出てきます!!
出すなよ…

私はタイだと、マンションの一部をホテルとして貸し出しているホテルを取っていたりもするので、うっかり間違えてしまいました!

こちらも防犯が不安で10分滞在し、泊まりませんでした。

再度、ホテルの予約を取り直し、2泊泊まらなかったので8672円を捨てることに

チェンマイからバンコクへ帰ってきた日に、その部屋をとっていたので辛かったです。

agodaでそこの部屋の評価は8.7。部屋にはドアがなくて、周りがスラム街でした…死 某BTSの駅から徒歩10分のところです!

こんな危ないとこ、観光客に泊まらせない方がいいと思うのですが・・・。

こちらも観光客の評価は高かったけど(わかっていないから)、タイ人達からの評価はとても低かったです。

お読みいただいて、ありがとうございました!